脱毛サロン 立川 クーリングオフ

立川にも脱毛サロンが沢山出来てきました。いま立川市で脱毛するならどのサロンがよいのか。 口コミのよい順に掲載しています。「やっぱりやめた」脱毛サロンでコースをクーリングオフするには?
MENU

「やっぱりやめた」脱毛サロンでコースをクーリングオフするには?

脱毛サロン クーリングオフ

 

脱毛サロンで施術を受けるときは、大きな費用がかかる場合が多く、通う期間も長くなるため、事前にしっかり検討をしてから契約をしなければいけません。
軽い気持ちで簡単に契約をしてしまうと、後でトラブルになることがあるので注意が必要です。
また、最近は減ってきているようですが、脱毛サロンの中には、カウンセリングに行くと、数人のスタッフから強引に契約を迫られたり、無理に高いコースを勧められ、半ば強制的に契約をさせられてしまうこともあります。

 

脱毛サロンで契約をしたけれど、よくよく考えたところ、やはり施術を受け続けることが難しいと思ったときや、強引に契約をさせられてしまったときは、クーリングオフの手続きを行うことで契約を取り消すことができます。
クーリングオフは、利用者が理由に関係なく一方的に解約をすることができる制度であり、この制度は法律で保護されているので、安心して利用することができます。
しかし、どのような場合でも無条件に契約を破棄できるというわけではなく、利用するためには条件があります。

 

その条件とは、まず、契約をした日から8日以内であること、書面で通知を行うので、8日目の消印まで有効になります。
次に契約期間が1ヶ月以上であること、そして再度に契約金額が総額5万円以上であることが条件となっています。
5万円未満でも返金制度があるので返金される場合が多いです。
契約のときに契約書を細部まで確認しない人も少なくはないようですが、契約書にはしっかりと目を通し、返金制度があるかどうか確認しておきましょう。

 

この制度を利用したいけれど、手続き方法が難しいのではないかと思っている人もいるようですが、クーリングオフは、脱毛サロンに書面で通知をするだけというとても簡単な方法なので、誰でも手軽に行うことができます。
解約手数料や違約金もかかることはないので、脱毛サロン側から支払いの請求があっても支払いをする必要はありません。
脱毛サロンによっては、契約書に手続きの方法が記載されていたり、契約のときに手続き方法について説明がある場合もあるので、気になる人はしっかりと確認しておくと良いでしょう。

 

書面を送るときは、特に決まった形式はないので、どのような形でも構いませんが、
通知日、契約日、脱毛サロンの名前、契約したコース、金額などを記載し、契約を解除するという一言を付け加えておきましょう。
8日目の消印までが有効になるので、クーリングオフを検討している人は、早めに手続きを行いましょう。

 

このページの先頭へ