脱毛サロン 家庭用脱毛器 立川

立川にも脱毛サロンが沢山出来てきました。いま立川市で脱毛するならどのサロンがよいのか。 口コミのよい順に掲載しています。脱毛サロンと家庭用脱毛器、どっちがおトク?
MENU

脱毛サロンと家庭用脱毛器、どっちがおトク?

脱毛サロン 家庭用脱毛器

 

夏の季節は1年のうちで一番気温が高くなる時期なので、普段の服装も薄着のファッションが増えやすくなってきます。そのため常に綺麗な素肌を維持するためにも、露出が目立つ部位を中心にムダ毛の処理を行う必要がありますが、近年になってお手入れ方法も様々になってきているので、自分の希望に合うお手入れを見つけることがスムーズにムダ毛処理を行うためにも重要になってきます。

 

大きく分けてお手入れ方法は2つあり、家庭用脱毛器などを利用して自宅でセルフケアを行う方法と、脱毛サロンなどの美容施設を利用して脱毛ケアを受ける方法です。

 

家庭用脱毛器は時間や場所を気にせずに自分の生活習慣に合わせてムダ毛の処理を行うことが出来るメリットがありますので、サロンに定期的に通うのは面倒だと感じている忙しい方に人気がでていますし、最近では脱毛サロンで実際に採用されているフラッシュ脱毛機能のある家庭用脱毛器も販売されてきていますので、セルフケアでも全身脱毛をカバーすることが可能になってきています。価格も3万円〜6万円と幅が広く、価格が高いタイプほど本格的なフラッシュ脱毛を行うことが出来ます。

 

ただ家庭用脱毛器を利用する場合、背中などの背面部のお手入れはセルフケアではしっかり処理することが出来ませんし、製品によってはデリケートゾーンのお手入れが行えない製品も少なくありません。また、脱毛サロンで実際に採用されているフラッシュ脱毛器に比べて家庭用に改良されている分、照射力のパワーが低く設定されているので完全にムダ毛が抜けるまで繰り返しお手入れを行う必要があるなど、手間がかかってしまうデメリットもあります。

 

 

エステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設では、プロの美容スタッフによる無料カウンセリングを行った上で、施術を行うので、自分の肌質や毛のボリュームなどを考慮して施術コースを提案してくれるなど、初心者でも任せやすいですし、何より施術に使用する脱毛マシンが連射脱毛が行えるなど、短時間で広範囲のお手入れをしっかり受けることが出来るメリットがあります。

 

全身脱毛となると施術範囲が広くなりますし、費用も総合的な金額になると20〜25万円ほどかかるサロンも多いですが、毎月定額料金で施術が受けられる月額コースも用意されているので、一気に総額を支払うことが出来ない若い女性でも、気軽にケアを受けることが出来るので脱毛サロンがお得だと感じている方が圧倒的です。

 

このようにメリットとデメリットを把握した上で家庭用脱毛器か脱毛サロンかを決めましょう。

 

 

ケノンの公式ページを見てみる!  ↓↓↓

 

脱毛器ケノン

 

 

お値段は公式ページをご覧ください。

 

 

 

このページの先頭へ